トップページ 歯科医師 歯科医師の仕事

歯科医師の仕事

歯科医師は虫歯や歯そうのうろうなどの歯周病の治療、歯列矯正、差し歯の差し継ぎ、入れ歯の製作など治療や、歯垢・歯石の除去、ブラッシング方法の指導など歯に関する病気の予防と再発防止を行なっています。また、口の中にできたがんの切除など外科手術も行います。

大学病院などでは、口内のがん治療などを行なう歯科口腔外科、歯周病科、矯正歯科、小児歯科、補綴科など歯の専門診療の分業化がされています。

開業歯科診療所では複数の歯科医が在籍して、一般歯科、矯正歯科、小児歯科、歯科口腔外科で行なう治療を担当医が行ないます。

歯科医は歯科衛生士や歯科技工士との連携をまとめる能力や協調性、医師としての判断力、コミュニケーション能力の他に、細かい作業を正確に行なう為の手先の器用さも求められます。


学校パンフをまとめて請求→リクルート進学ネット