福祉・介護の仕事情報室 > 福祉・介護の仕事 > 福祉・介護の公務員

福祉・介護の公務員

公務員になって、福祉事務所や児童相談所での福祉の仕事に就くには、各地方自治体が実施している公務員試験に合格し、採用されなければいけません。

しかし、地方公務員になったからといって、希望する福祉の仕事に就けるわけではありません
多くの自治体では行政職や事務職に社会福祉職を区分しているため、、人事によって希望部署に配属されとは限らないのです。

多くの場合が行政職などで経験を積んでから、人事異動により福祉職へ異動になります。