福祉・介護の仕事情報室 > 福祉・介護の仕事 > 採用試験について

採用試験について

採用試験の内容は、希望する施設や職場によって異なります。

一般的な施設では面接が行われ、志望動機や略歴、基本的な福祉の知識などが問われます。
また、面接の際には職場での仕事内容などを説明される場合がありますので、不明点などがあればきちんと確認しましょう。

半数以上の施設では、小論文や作文が実施されています。テーマはさまざまですが、福祉・介護関連のテーマの準備はしておいたほうが良いでしょう。

応募が多数になる施設では1次試験として、筆記試験を実施する場合が多く、地方公務員試験の初級・中級レベルの選択式の一般教養問題が実施されます。

また、体力を要する施設では、体力測定や実習などが行われる場合もあります。