福祉・介護の仕事情報室 > 福祉・介護の仕事 > 就職活動の注意

就職活動の注意

福祉・介護の就職活動では、応募の際には希望施設の仕事の内容や労働条件などを十分に研究し、自分がその職場で働いていけるかどうかをきちんと検討しましょう。

就職できればどこでも良い、という考えでは勤まらない場合が多いのです。

また、一般的な社会人としての最低限のマナーを守り、行動することを心がけましょう。