福祉・介護の仕事情報室 > 福祉・介護の仕事 > 就職までの道のり

就職までの道のり

1・福祉・介護の現場で働くことを考える
どのような仕事、職場で働きたいのか、どのような人の力になりたいのかを具体的に考える。

2・必要な資格、施設の種類や職種を調べる
福祉・介護の仕事、職場は非常に種類が多く、なりたい職種についても資格が必要な場合が多いので、事前に確認しましょう。

3・具体的に求人を探す
ハローワークや福祉人材センターの求人票を確認し、求職登録をする。最近ではインターネットを利用した紹介システムも構築されています。

4・施設を調べる
それぞれの福祉施設によって、仕事内容や係わる人が変わってきますので、就職希望の施設の特徴をよく調べ、研究しましょう。

5・採用試験を受ける
一般的な筆記試験や面接、その他に小論文、体力測定などが行われますので、状況に応じた準備が必要です。