福祉・介護の仕事情報室 > 保護観察官 > 保護観察官の資格

保護観察官の資格

 保護観察官になるためには,国家公務員試験に合格し,法務省保護局又は更生保護官署(地方更生保護委員会又は保護観察所)に法務事務官として採用された後,一定の期間,更生保護行政を幅広く理解するための仕事を経験することが必要です。
 採用試験には,国家公務員採用総合職試験,法務省専門職員(人間科学)採用試験(保護観察区分)及び国家公務員採用一般職試験があります。
 採用事務は,国家公務員採用総合職試験は法務省保護局総務課において,法務省専門職員(人間科学)採用試験(保護観察官区分)及び国家公務員採用一般職試験は地方更生保護委員会事務局総務課において行っています。