福祉・介護の仕事情報室 > 看護師 > 看護師とは

看護師とは

看護師とは、医師の指示のもと診療や治療の補助を行ったり、病気や怪我、障害のために不自由な療養生活を送っている患者に看護を行う仕事です。また、患者の相談や指導などの心のケアなどの援助活動も行います。

「保健師助産師看護師法」では、「傷病者などの療養上の世話、または診療上の補助をすることを業とする者」と定められています。

看護師の種類

看護師・・・「保健婦助産婦看護婦法・第5条」において、厚生大臣の免許を受けて、
       傷病者若しくは、じよく婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを
       業とする者」とされています。
 
准看護師・・・「保健婦助産婦看護婦法・第6条」おいて、都道府県知事の免許を受けて、
         医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することをなす
         ことを業とする者」とされています。

認定看護師・・・必要な教育課程を修了し、ある特定の看護分野において熟練した看護技術と
          知識を有することを認められた看護師です。

専門看護師・・・ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認めら
          れた者をいいます。


資料請求
全教振グループの通信講座で資格取得へスタート!!