福祉・介護の仕事情報室 > 保健師 > 保健師とは

保健師とは

保健師助産師看護師法によると「保健師とは、厚生大臣の免許を受けて、保健師の名称を用いて、保健指導に従事することを業とする者」と定められております。

看護大学や保健師養成校において所定の教育を受けた後、国家試験に合格して得られる国家資格(免許)です。

保健所や市区町村において、各種健康診断、予防注射、妊婦の相談、育児の指導など地域住民の健康管理や保健指導を行っています。また、企業では従業員とその家族の健康管理、病院などでは、看護活動を看護師などと連携し活動します。

資料請求
全教振グループ