福祉・介護の仕事情報室 > 言語聴覚士 > 言語聴覚士とは

言語聴覚士とは

言語聴覚士(ST:Speech Therapist)は、言語聴覚士法によると、「厚生労働大臣の免許を受けて、言語聴覚士の名称を用いて、音声機能、言語機能または聴覚に障害のある者についてその機能の維持向上を図るため、言語訓練その他の訓練、これに必要な検査及び助言、指導その他の援助を行うことを業とする者をいう」とされています。

聴覚に障害をもった人に対して、機能障害から生じるコミュニケーション障害の程度の評価して、機能の改善や維持、または代わりになるような訓練を行う仕事です。