福祉・介護の仕事情報室 > 音楽療法士 > 音楽療法士試験の情報

音楽療法士試験の情報

○試験期日

 毎年1回
 
○試験について

 1.必修講習会受講
・必修講習会中に実施される音楽試験を受験(ピアノ実技、音楽理論)

2.音楽療法関連分野(医学・心理・福祉・教育)18単位の取得
・臨床経験(本制度申請時に臨床経験年数が5年に満たない者、あるいは、音楽を使用した臨床経験が2年未満の者)

3.学会参加など、200ポイントの取得

その後、筆記試験に合格し、年に一回開催されている「学会認定音楽療法士資格審査」に合格すると音楽療法士の資格を取得することができます。

○面接試験

 ・口頭試験・・・小論文と事前に提出した事例レポートを基に音楽療法士としての資質を問う
 ・実技試験・・・キーボードまたはギターによる弾き歌いを実施。曲目はA郡5曲、B郡5曲から、それぞれ2曲ずつを選択しておき、その中から当日指定された1曲を演奏します。

 

○試験の問合せ先

  日本音楽療法学会

  〒105-0013 東京都港区浜松町1-20-8 浜松町一丁目ビル6F

  TEL 03-5777-6220