福祉・介護の仕事情報室 > 音楽療法士 > 音楽療法士の資格取得

音楽療法士の資格取得

音楽療法士の資格は、医師や音楽関係者が設立した任意団体「日本音楽療法学会」の認定する民間の資格です。

○受験資格と流れ

 1.大学・短期大学・高等専門学校、専門学校(2年以上)を卒業し、臨床経験を3年以上積んだ場合は、日本音楽療法学会が主催する講習を受講し、単位を取得するなどの条件を満たすと音楽療法士補の資格審査(筆記)が受けられます。この審査で音楽療法士補に受かれば、次に音楽療法士試験(面接)を受験できます

2.高校等を卒業して日本音楽療法学会が認定する資格試験受験認定校へ入学し、必要なカリキュラムを修了すると、音楽療法士補試験の受験資格を得ることが出来ます。


○面接試験を受ける条件

 1.日本音楽療法士学会の正会員であること
 2.音楽療法士補の資格を取得した者であること

音楽療法士学会では5年ごとの資格更新のシステムがあります。
また面接については、日本音楽療法学会「認定規則」参照して下さい。