福祉・介護の仕事情報室 > 福祉レクリエーションワーカー > 福祉レクリエーションワーカーの資格取得

福祉レクリエーションワーカーの資格取得

福祉レクリエーションワーカーの資格取得を取得するには、日本レクリエーション協会が通信教育で
行っている養成講座を終了しなければなりません。

○福祉レクリエーションワーカー養成講座の受講資格

1.「レクリエーションインストラクター養成講座」等で「レクリエーション・インストラクター」を
  資格取得のための所定時間(51時間)を修了し、受講開始日において満18歳以上。

2.「レクリエーション・インストラクター」の資格の取得者。

3.「レクリエーション・コーディネーター」「グループレクリエーション・ワーカー」の資格の取得者。

また、社会福祉士、介護福祉士、保育士、保健士、看護師の有資格者はレポート課題が一部免除されます。