認定看護師

認定看護師になるためには

投稿日:

認定看護師になるためには、認定審査に合格する必要があります。
受験資格は、下記になります。
1.日本国の保健師、助産師、看護師のいずれかの免許を有すること。
2.認定看護師として必要な実務経験があること。
3.保健師、助産師、看護師の資格取得後、実務経験が通算5年以上であること。そのうち通算3年以上は特定の看護分野の経験を有すること。
4.日本看護協会が認定した認定看護師教育課程を修了していること。または、外国において上記と同等と認められる教育を修了していること。
教育課程の期間は6カ月以上で授業時間数は、基礎科目や専門科目、演習および実習を含めて600時間以上にもなります。受講後、認定審査を受験し合格すると、認定看護師として認定されます。また、看護師の認定には、看護師のレベルを保持するために、認定を受けてから5年ごとに更新審査を受けなければなりません。

-認定看護師
-

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2017 AllRights Reserved.