歯科技工士

歯科技工士国家試験

投稿日:

歯科技工士国家試験

試験期日

 毎年1回 2月下旬頃

試験地

 
 
 北海道・東京都・大阪府・福岡県

試験内容

(1)学説試験 歯科理工学、歯の解剖学、顎口腔機能学、有床義歯技工学、歯冠修復技工学、矯正歯科技工学、小児歯科技工学及び関係法規
(2)実地試験 歯科技工実技

受験資格

(1)文部科学大臣の指定した歯科技工士学校を卒業したもの(平成28年3月16日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)
(2)都道府県知事の指定した歯科技工士養成所を卒業したもの(平成28年3月16日(水曜日)までに卒業する見込みの者を含む。)
(3)歯科医師国家試験又は歯科医師国家試験予備試験を受けることができる者
(4)外国の歯科技工士学校若しくは歯科技工士養成所を卒業し、又は外国で歯科技工士の免許を受けた者で、厚生労働大臣が(1)、(2)又は(3)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの

合格発表

試験の合格者は、3月下旬頃に、一般財団法人歯科医療振興財団及び厚生労働省にその受験地及び受験番号を掲示して発表する。

試験の問合せ先

 くわしくは各都道府県の福祉保健局などで

-歯科技工士
-,

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2018 AllRights Reserved.