歯科技工士

歯科技工士になるためには

投稿日:

歯科技工士になるためには、高校卒業後、厚生労働大臣の指定した歯科技工士養成所に入所し、所定の課程を修めて卒業した後、歯科技工士国家試験に合格し、歯科技工士の免許を取得します。
歯科技工士教育機関は全国に55校(平成24年2月現在)あり、高校卒業以上の者を入学資格としています。
設立母体別の種類としては、国立大学附属学校、国立大学歯学部附属学校、地方自治体の公立学校、私立大学歯学部附属学校、歯科医師会立学校、歯科・医療関係者による私立学校に分類されます。形態としては多くが専修(専門)学校ですが、4年制大学や短期大学もあります。
 修業年限は2年制、3年制、4年制があり、各校がそれぞれ“建学の精神”に基づいて特色ある教育指導を行っています。

-歯科技工士
-

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2017 AllRights Reserved.