栄養士

栄養士・管理栄養士になるためには

投稿日:

栄養士として働くためには、栄養士の資格が必要となります。
栄養士の資格は、大学や短大、専門学校の栄養士養成課程を修了し、卒業することで、無試験で都道府県知事から免許証が交付されます。
栄養士養成課程は昼間の学校のみで、夜間や通信はありません。
高校卒業をして養成施設に入学し、最短でも2年学ばなくてはいけないので、栄養士になれるのは早くて20歳ということになります。養成施設には、4年制大学、短期大学、専門学校などがあります。
4年制の大学には、栄養士養成課程と管理栄養士養成課程の両方ある大学があります。
栄養士と異なり、管理栄養士は国家試験を受験し、合格することが必要です。

>>ユーキャンの管理栄養士講座
>>

-栄養士
-,

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2017 AllRights Reserved.