専門看護師

専門看護師の仕事

投稿日:

日本看護協会によると「複雑で解決困難な看護問題をもつ個人・家族や集団に対して、水準の高い看護ケアを効率よく提供するための、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた」看護師として規定されており、下記の役割を果たします。
1.専門看護分野において、個人・家族または集団に対して卓越した看護を実践する(実践)。
2.専門看護分野において、看護職者を含むケア提供者に対しコンサルテーションを行う相談)。
3.専門看護分野において、必要なケアが円滑に行われるために、保健看護福祉に携わる人々の間のコーディネーションを行う(調整)。
4.専門看護分野において、個人・家族または集団の権利を守るために、倫理的な問題や葛藤を解決を図る。
5.専門看護分野において、看護職者に対してケアを向上させるための教育的機能を果たす(教育)。
6.専門看護分野において、専門知識・技術の向上、開発を図るために実践の場における研究活動を行う(研究)。
現在、特定されている専門看護分野は下記になります。
1.がん看護 2.精神看護 3.地域看護 4.老人看護 5.小児看護
6.母性看護 7.成人看護(慢性) 8.クリティカルケア看護
専門看護師の専門領域の幅は広く、2年間の修士課程における教育が求められており、ハードルの高い資格といえます。

-専門看護師
-,

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2020 AllRights Reserved.