准看護師

准看護師の仕事

投稿日:

准看護師の仕事

准看護師は、都道府県知事の免許で看護師とは資格が異なり、看護師のように自分の判断で看護にあたることができないため、医師または看護師の指示を受けて仕事をします。しかし、業務内容は看護師と変わりません。
准看護師の資格を取得後、看護短大、高校衛生看護科、看護専門学校で2年学ぶことによって、看護師国家試験の受験資格を得ることができます。

准看護師になるためには

准看護師になるためには、中学・高校を卒業してから2年間准看護学校で学び、都道府県試験に合格して知事の免許を受けます。養成校は学費も安く、奨学金も設定されています。
また、中学卒業後、高等学校衛生看護課(3年)定時制であれば4年を卒業し、准看護師試験の受験資格を得られます。
准看護師の資格を持っていると、看護短大、高校の衛生看護科・看護専門学校でそれぞれ2年間学習すると看護師国家試験の受験資格を得ることができます。

准看護師を知るリンク集

ままの准看護師への道!
主婦、育児、看護学生の3役をこなすママの掲示板、ナイチンゲール誓詞他。

准看護師の実状

准看護師の職場
准看護師の主な職場は、国公立病院、クリニック、老人保健施設、老人ホーム、
訪問看護ステーションなどがあげられます。
准看護師の収入
看護師の初任給は民間病院で約23万円ほどですが、准看護師は約20万円で少し低くなっています。

-准看護師
-

Copyright© 医療・介護・福祉の仕事情報室 , 2017 AllRights Reserved.